抜け毛対策と育毛情報のレビューと感想

抜け毛対策・育毛に関する情報のレビュー・サイト。ハゲに関する情報はおまかせください!!育毛は情報がすべて。高価な育毛剤よりも情報収集が100倍効果が出ます。あなたの育毛を成功させる方法がきっと見つかります。

 

最近の投稿

カテゴリ一覧

アーカイブ

ハゲからの生還

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

 

1年で薄毛を治した著者の育毛ノウハウが書き記された1冊。

今回取り上げるのは杉山哲矢の「ハゲからの生還」です。

 

 

著者の杉山氏は、以前、育毛情報商材の「ハゲからの生還」を販売していました。

 

なかなかの売れ行きでしたね。

1冊2万円くらいしていました。

 

本の内容はプロペシアおよびミノキシジルの活用により、薄毛を治すという方法。

一時期はかなり売れたこの育毛情報商材も、プロペシアとミノキシジルが一般的な育毛法として知られるとともに、売れ行きが落ち、ついには販売は終わりました。

 

内容としては悪くない内容でした。

 

2007年頃、つまり10年前には杉山氏の「ハゲからの生還」と佐野正弥氏の「育毛の達人」の2大育毛情報商材が競い合っていたのです。

 

 

■育毛の達人式Vol.2.2 自宅発毛法 2005年から現在まで既に1万名以上の方が購入 信頼と実績 自宅で簡単発毛法

 

 

 

その後、杉山氏は育毛サプリ「ボストン」の開発と販売を開始。

 

佐野氏も育毛商品の販売に主力を置いているのです。

 

さて、この「ハゲからの生還」ですが、同名の情報商材と内容は似ています。

 

プロペシアを活用します。

 

ミノキシジルも活用します。

 

それに育毛サプリメントを追加して、薄毛対策を実践します。

 

 

杉山氏の思想を一言でいうと、

 

 

「髪の毛のために悪いことを止め、髪の毛のために良いことを実行する」

 

ということです。

 

納得がいきます。

 

 

本著書から特に目新しいものは感じませんでしたが、

 

「身体を鍛えるために運動していたら、髪の毛が生えていた」

 

というのは、重要な部分です。

 

頭皮や髪の毛のことばかりケアしても、効果は少ない。

 

髪の毛は身体の一部なので、身体が健康になると髪が生えるということが言えますね。

 

運動だけでは薄毛は治せませんが、大きな要因にはなるのです。

 

運動に加えて、杉山氏の開発した「ボストン」も飲んでみたらいいでしょう。

 

育毛サプリメントBOSTONはこちら

 

 

 

ハゲた私がフサフサになった理由

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

 

新しい視点からの育毛本です。

 

「55歳のハゲた私が76歳でフサフサになったr理由」をレビューします。

 

 

 

 

まず著者については「お医者さん」なので、信頼感は高い。

 

しかも写真で育毛成果を公表しています。

 

この本の結論は、

 

「糖質制限と腸内環境によって髪の毛を増やそう」

 

ということです。

 

 

多くの育毛ノウハウが頭皮ばかりに注目してきました。

そして5αリダクターゼとの戦いをどう行うかを解説してきました。

 

ところが、この本では「腸の活動」を良くすることに力を入れることにしています。

私の支持している漢方の育毛法と根っこは同じです。

親しみがわくのです。

 

さて、著者も55歳で薄毛を感じて、育毛剤をはじめ、いろいろな方法を試してみました。

 

ところが、育毛の成果は見られない。

 

そこで、腸の中の環境を良くすることに意識を向けた結果、フサフサ頭髪になったのです。

 

若返るためには腸の活動が大きく影響します。

髪の毛歯身体の一部なので、腸を良くすると頭髪も若返るのです。

 

薄毛を治す専門外来

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策
 
薄毛の悩みを名医が解決する

という本です。





では、さっそく見ていきましょう。

ちなみに、この本では「ひざの痛み」「女性の痔」「薄毛」「肩こり」こむら返り」「めまい」の6つについて名医が解決策を話す内容になっています。

で、肝心の「薄毛」をどう治すのか?

名医の発言の中で一番大事なのは次の言葉です。


「毛根は死んではいません。適切な治療で毛が太く長くなる可能性はあります」

つまり適切な処置をすることで遺伝のハゲも治せると言うのです。


この本では二つの方法が示されています。

1.バランスのとれた食事と生活習慣の見直し

2.プロペシアとミノキシジル

ということです。

この本の趣旨が「名医に治してもらう」というものなので、医学的に認められたプロペシアとミノキシジルに解決策を求めるのですね。

そこは全く物足りない部分です。

漢方的なアプローチを示してほしいと思いますね。

実際に効果があったから。

今回紹介したのは、

「予約殺到! すご腕の専門外来」

編集人 大嶋 朋子

2013年5月発行

1300円

リーブ21「超発毛法」

リーブ21の発毛法をかいま見る書籍の紹介。

抜け毛が止まり 髪がどんどん生えてくる。

先端技術で毛根が復活。

「生えるんです!自分の髪が」

とこの本の表紙には書かれています。

今回レビューする育毛書は、

『超発毛』 発売元 日本発毛理学研究所

平成12年発行 1200円。




さて、この本は、育毛ノウハウを書くと言うよりも、育毛サロンの紹介本と言ってもよい内容です。

テレビでよく見るリーブ21です。

この本では、

育毛剤や発毛剤には限界があるので、専門家の育毛指導と最新の技術の発毛サロンで髪を生やそう

ということが主題です。

カツラではなく育毛、発毛を考えた書籍なのですが、既存の育毛法では限界があるということで、リーブ21での治療を受けてこそ、髪は生えてくるということである。

育毛については、サロンの紹介以外では、これといった内容・ノウハウはないですね。

もちろんサロンにおいてこそ、特定の人に施術をおこなうといった面があるためでしょう。

いくつかの育毛業界の裏側を描いた書籍では、育毛サロンの高額な料金について言及されているが、この本では、価格は明確になっていない。

ただ、チラシなどで、比較的安価な「お試し」のサロン価格を見たことはある。

この本で、波動理論がでてきたのには、少し驚かされた。

水に波動を与え、効果のある水に変化するという。

また、電気治療器なども紹介されており、科学的とのイメージを大切にしています。

私は今まで、いろんな育毛機器を見てきたが(通販など)、ある意味、呪術的なもので、効果はないという印象を持っている。

私の育毛法のメインは漢方育毛法により体質を改善し、薄毛体質から発毛体質になることです。


漢方の育毛法を実践しましょう。



 
JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

薄毛対策はマシュマロローションにお任せ その2

今日はマシュマロ・ローションという方法をみていきます。

 

高濱 素秀 監修 「髪が生える!まつげが伸びる! マシュマロ・ローション」より。

 

さて、1ヶ月の費用が500円というお手軽価格のこの育毛法。


 

作り方もスゴク簡単ですよ。

 

マシュマロ5個と、キウイ2分の1。クコを10グラム、ホワイトチョコレート10グラム。焼き海苔2分の1枚。

 

手順1 温度90度くらいの湯400mlにクコを入れて5分待つ。

 

手順2 手順1で作ったものをミキサーに入れ、マシュマロ、キウイ、チョコを温度60度くらいで、かき混ぜる。そしてそのまま30分放置。

 

手順3 ザルとタオルで、作ったものを「こす」

こした液体が、育毛効果バツグンのマシュマロ・ローションなのです。

 

さて、医学的なことはさておき、とにかく実践をしてほしいが、なかには、医学的根拠があったほうが、育毛の励みになる方もいるだろう。

 

そこで、このローションの医学的な育毛の理論を同著16ページより引用します。

 

「頭髪用マシュマロ・ローションを塗ると、マシュマロの低分子化したコラーゲンが速やかに地肌に浸透し、さらにプロリン(クコに含まれるアミノ酸成分)が、コラーゲン合成を促進し、真皮のコラーゲン層を充実させます。すると、栄養を送る毛細血管網も植物の根っこのようにグングン伸びて発達します」

 

「また、ベタイン(クコのアミノ酸成分)と、海苔に含まれる豊富なタウリンが毛乳頭から吸収され、ケラチンの材料となり、発毛・育毛を促進サセツヤとコシを与えます」

 

そして、自信たっぷりに次のような言葉で締めくくる。

 

「世の中に育毛剤は数多くありますが、頭皮の地肌を整え、抜け毛を抑え、

発毛・育毛を促進し、白髪を黒くするという4拍子そろったものは、

この頭髪用マシュマロ・ローションだけでしょう」

 

私は、この成分からいって、効果はあると予想します。

 

髪の毛に良い成分ばかりですものね。

 

特にクコの実は食べても育毛効果のある食材なのです。

 

頭髪用ローションは、シミにも効くとのこと。

 

肌に良いことは、頭髪にも効くという原理・原則に照らしあわせても、このローション育毛に有効といえます。

 

女性はもちろん、男性の薄毛解消にはもってこいの育毛剤でしょう。

 

 

夫のハゲはなぜ癪にさわるのか

ハゲの夫はなぜ癪にさわるのか?

薄毛の女性は、夫のハゲをどう見るのでしょうか?

やはり「しゃくにさわる」のでしょうか?

それとも思いやりをもって夫のハゲを愛するのかな。
 



話題となったハゲ関連書籍があります。

髪の毛に関する正統派の理論が書かれた本。

発毛に関する有益な情報が入手できるので、買っておきたい一冊です。


『夫のハゲはなぜ癇にさわるのか?』 高橋フミアキ著

幻冬社 販売 2007年3月30日1刷 1200円




多くの「ハゲ本」と同じように、

1.ハゲはこんなにも、つらいことだ。

2.ハゲる理論と髪の毛のサイクルや髪の毛を増やす方法

3.書籍内で紹介している某育毛サロンにくれば、ハゲの悩みは解消!!

というパターンで書かれている。


「発毛」とくれば、もう有名な会社ですね。

そこの発毛会社のPR書籍ともいえよう。

カツラの会社ではないので、この本で、予備知識を得てから、相談するのは、悪くないと思う。


では、レビュー開始。

ハゲのエピソードも多く、読ませる内容です。

そのなかで、さりげなく「おどし」の部分がある。

社内旅行で、うしろ姿を写真で写され、そのときに自分の頭頂部のハゲに気づき、愕然とする話。



恋人と夏に海に行き、髪が濡れたとき、髪が少ないのがわかり、気まずくなる話。

子どもが、お父さんのハゲを友達に見られたくないので、幼稚園へ来ないでという話。

などなど、ハゲた人の苦悩が恐怖談のように語られる。


もちろん、それは、某発毛サロンへの誘い水でもあるわけだ。

それとわかりつつ、私は「良好な書籍」と評価する。

ハゲ対策には、なによりも情報が必要なのです。

育毛サロンでは、どういうことがおこなわれているのか、その一端でも知ることは、髪を生やすのに役立つ。


では、髪を生やすためのポイントを列記しよう。

1.ストレスをなくす。少なくする。

2.カツラや植毛にいったん手をつけると、あとは非常に大きな出費がつづく。

3.髪によい食材・・・蛋白質(魚類、鶏肉、卵、ゴマ、大豆製品)をはじめ、海藻類、野菜類、コラーゲン、銅、亜鉛とビタミンなど。

4、シャンプーは天然成分のシャンプーを使用する。

5.食事で摂取できない栄養は、サプリメントで補給する。

6.髪は必ず生えると信じて、行動する。


「薄毛の場合、隠せば隠すほど、尊厳は失われていきます。


なぜなら、それはみせかけの尊厳であることを、すでに衆目が認識していることだからです」

著者はこう言うとおり、私たちの目標は、ハゲ隠しではなく、


自分の髪の毛を、生やす、復活させることにあるのです。

薄毛女性の方の夫が、もしハゲだとすれば、そのお子さんたちは遺伝的ハゲの要素を強く持ちます。

ほうっておけば、お子さんの髪の毛は20歳をこえるころから、薄毛化が進行するでしょう。

お子さんが、男性の場合は、かなりの高い確率で若ハゲの恐怖を感じることとなると思います。

その対策は、あなた自身がハゲ、薄毛を克服し、


子に確実の生える育毛ノウハウを伝えることだと思うのです。


PR
この育毛ノウハウは手に入れておきたいですね。

男性用

【ハゲのカリスマ式】ぐんぐん発毛プログラム


女性用

【サイエ式】女性の育毛発毛プログラム

 
JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

髪の悩みが9割解消する頭ツボ

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策
薄毛やハゲ治療には、以前から「ツボ療法」がありました。


頭皮をはじめとした人体のツボを押すことで、薄毛の悩み、ハゲの悩みから逃れることができるとしたら、どんなにかうれしいことでしょうか?



今回紹介するのは、頭皮のツボに特化した本です。





この本のオビには、


「ひと押しのケアで、頭皮が20歳若返る!」


とあります。


「髪の毛がフサフサになる」


とか、


「20歳前の髪の髪になる」


とは書かずに、「頭皮が若返る」というのがミソか?



それはさておき、


さっそく育毛、発毛に役立つ情報を見て行きましょう。



というより、


この本1冊が、育毛に役立つ情報が満載なのですよ。



まず、一言で言うと、この本の趣旨は、


「野菜と同じで、頭皮という土壌をよくしないと、髪の毛は育たない。だから、頭皮ツボを押して、血液が潤滑に流れる頭皮に改善していこう」


ということなのですね。



私自身は、昭和56年からの、育毛生活31年の経験から、頭皮ツボは効果があると判断しています。



必須項目ともいえます。



昔からハゲの原因の一つに、



「頭皮緊張説」


というのがあるわけですよ。



頭皮がかたいと、ハゲ、薄毛になるということは、理容室の人の経験則だったのです。



私も大学生時代に、理容室の人に、



「か、かたいっ!!。このように頭の皮が頭蓋骨にへばりついて、突っ張っている人はハゲるんだよ」


といわれましたよ。



恐怖のハゲ予告宣言。



実際に3年後には、ハゲがスイッチ・オンになって、額の後退が開始されたのですよ。


その後、漢方の力により、50代の男性としては平均的な髪の毛ボリュームを維持しています。



ただ、どんなに努力しても、薄毛遺伝子のせいなのか、「フサフサ」というレベルではないですね。



理想はキムタクくらいの髪ボリュームが希望ですけどね。
 



さて、本題に戻りましょう。



この本に書かれている具体的なノウハウで、私が、


「これは、大事な発毛ポイントだ」


と思う項目が7項目ありました。




1.現代の日本人はストレスと肩こりによって、頭皮が固くなっているので、ほぐしてやらねばならない。


2.ストレスで脳に負担がかかると、血液のめぐりが悪くなるので、自律神経に関係するツボも、育毛には需要である。




3.リンパマッサージとリンパストレッチを組み合わせると、育毛効果がグンとあがる。



4.育毛と発毛のためには、 ツボ押しとともに、ミネラルとビタミンCを積極的に取る

オススメの食材は「ヒジキ」



5.アミノ酸がたっぷり入った手作り「タマゴのトリートメント」は、値段の高いトリートメント剤よりも、はるかに育毛効果が高い。




6.ツボ押しを忘れやすい人は、シャンプーのときが、ツボ押しの時間となる



7.女性は、女性ホルモンと抜け毛、薄毛の関係が深く、45歳くらいから、女性ホルモンの分泌が減少することで、男性ホルモンの影響が強まって、髪トラブルが起こる


以上。



この本では髪の毛の成育のためには、


食事とツボ押しで、髪の毛のトラブルのない頭皮をつくるべし


といいうことを言っています。


まさに、そのとおりです。



育毛のために大事な「ツボ押し」をマスターすると「一生もの」なので、役立ちますね。



ツボ押しの本は買っておくとよいのです。

 


今回紹介したのは、


「髪の悩みが9割解消する頭ツボ」


加藤 雅俊 著


だいわ文庫


683円。



追伸:


育毛のために役立つ「頭皮マッサージテクニック」が学べるDVDがあります。


私も購入して、体験をレビューしているので、読んでくださいネ。

追伸2:

頭皮の刺激には、私は、猪毛ブラシをもっとも重要視しています。

>>>猪毛ブラシでウブ毛を生やして、コラーゲンとスピルリナで大きく育てる


いずれにせよ、頭皮マッサージは必須項目なので、


正しい方法を身につけておきましょう。

髪が生えない理由はない

驚異の95%発毛術という本の帯が目を引きます。

薄毛やハゲを治すには「抹消神経の活性化にあり」という方法です。

では、さっそく内容を見てまいりましょう。

結論から言いますと、

1.人間の身体には全身にエネルギーが流れており、頭部の末梢神経にもエネルギーが流れている。

2.エネルギーが頭皮に届けられない状態になると、髪の毛が抜けた後には、もう、髪が生えなくなる

3.もう、髪が生えないと「ハゲ」状態に近づくのみ

というのが、ハゲになる理論です。

で、肝心の、

「じゃあ、どうしたら生えるんだよ」

と言う部分を見ていきましょう。

著者の意見では、発毛や育毛は神経エネルギーによるものである。

そして神経エネルギーとは「脳波」なのだという。

そこで、対策としては

「首のズレを治すと髪は生える」 

というのですね。

私の感想としては、まったくハズレではなく、うなづける部分もあるが、

「では、プロペシアで髪が生えるのは、どのように説明する?」

とツッコミを入れたいですね。

首のズレも一要素かもしれないが、メインの対策に考えるのは難しい。

IMGP1213.JPG

(写真は「髪が生えない理由はない」と血行を良くするショウガ飲料)

血行を良くしないと髪は生えないからね。

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策