育毛のために健康食品を選ぶことは大切です。
スピルリナ、レシチン、どくだみ茶、プーアール茶など。

育毛関連情報で、今回レビューするのは、

「健康食品入門」  出版 保育社     難波恒雄著

平成7年12月発刊  定価700円


この本から、育毛、発毛、に効果のあるとされるものを抽出しましょう。

1.スピルリナ

やはり、でましたか・・・・・・、スピルリナ。

同著109ページより以下引用。
「食用としての歴史も古く、古代メキシコではインディオの一族が食用としていたそうです。現代でもメキシコでは政府がスピルリナの増産を奨励しています。
生理活性はクロレラと類似していますが、消化性に優れ、さらに白内障や
脱毛症に、医療品と併用して有用な例も認められています」

慎重な書き方ではあるが、脱毛症にスピルリナは有効と考えてよいであろう。

2.カキ(牡蠣)
亜鉛が育毛に効くことはかなり広く知られている。
栄養満点で、育毛以外でもぜひ摂取したい。

同著117ページより、以下引用。
「カキの特徴は貝の中でも蛋白質、グリコーゲン、亜鉛が多いことがあげられるでしょう。亜鉛は毛髪の栄養、インシュリン生合成、精子の増殖に必須のミネラルです。」

3.頭髪によいお茶
この本の88ページに育毛に効くお茶が紹介されている。

さっそく、飲んでみるべし。以下、同著より引用。
「髪の毛は、肌と同様、内臓の鏡といわれています。外用のヘアトニックだけに頼らず、まず体の中から改善しなければ、艶のある黒髪は生まれません。
発毛、育毛を促進し、髪を黒々とさせるためには、頭皮の血行をよくして毛根に栄養を与え、頭皮の水分バランスと頭皮の皮膚温を調整することがポイントといえます。
次のようなブレンド茶も補助として経験的に使われます。
タンポポ全茶(浄血、黒毛)
キンモクセイ(発毛)
クワ茶(抜け毛予防)