アミノ酸と補酵素が毛根に作用して、薄い髪の毛を太く、黒くする驚くべき新事実!もう髪に悩むことはない!

と、本の表紙にかかれています。

今回レビューする書籍は

「髪が育つのはアミノ酸が原因だった」

発行 二見書房

定価690円

昭和59年発行




なによりも注目すべきは、本の後ろに記載されたサプリメントや育毛器具の数々である。


また、ダイオー法となづけられた育毛法を相談できる薬局が全国にあることが紹介されている。



この本で紹介されたノウハウやサプリメントを購入すると、かなりの金額になるだろう。



ふつうの人は、完全には実践できなかっただろう。



しかし、この本で紹介された育毛法は正統派に近いもので、実践すれば効果はあると思うものが多い。



では、今回も、この本で実践すべき、重要事項のみをご紹介!!



この本のタイトルである「アミノ酸」の入った養毛剤を使用するということがメイン。



おそらく今は販売されていないと思う。名前は「グロリアトニック」



また、食べ物について注意を促している。


育毛・発毛に良くないものは、体を冷やすもの、たとえばトマト、なし、ビールなど。


刺激物も良くない。タバコ、しょうが、ネギなど。


油っぽい食べ物。ベトベトした動物性脂肪の多いもの。


また、インスタント食品やスナック菓子、清涼飲料水もよくない。


一方、取り入れたいノウハウとして、アミノ酸入り育毛剤のほかに、


1.赤外線の照射


2.頭皮に栄養がいきわたるよう、ブラシによる刺激


3.体全体のブラッシング



4.シャンプーのあとすすぎを十分にする。ドライヤー使用せずに、タオルで水分をふき取る。


5.3か月は、この育毛法を実践する


6.食べ物は、海藻、ビタミンB、黒ゴマ、ナツメ。