抜け毛対策と育毛情報のレビューと感想

抜け毛対策・育毛に関する情報のレビュー・サイト。ハゲに関する情報はおまかせください!!育毛は情報がすべて。高価な育毛剤よりも情報収集が100倍効果が出ます。あなたの育毛を成功させる方法がきっと見つかります。

 

最近の投稿

カテゴリ一覧

アーカイブ

髪の生える環境をつくる黒酢のちから

髪の毛の栄養剤としての黒酢。

黒酢により自宅でかんたんに育毛生活。

今回レビューは、雑誌『健康』2007年4月号の育毛特集より。

黒酢で発毛を実現。

さっそくレビューしましょう。

近年あらゆる健康に関する場面で黒酢がとりあげられています。

なによりも「安価」という面が人気を起こしているのでは?

ニキビや吹き出物にたいし、黒酢を塗るとよいと言われてきました。

黒酢には、殺菌作用と、アミノ酸によるタンパク質を修復する作用があるからです。

タンパク質を修復することは、今ある髪を太く、丈夫にするということです。

使い方は非常にかんたん。

一つは黒酢飲料を飲む。

私は2日に1回くらいパック入りの黒酢を飲んでます。

ハチミツが入っているので飲みやすい。1パック100円。

 

ネットでも素晴らしい黒酢商品は多くあるので試してみたらいいのです。

 

【濃縮蔵出ごま酢】




二つ目は、髪に塗る。

黒酢の原液を10倍くらいに薄め、洗髪後に黒酢液を髪と地肌になじませる。

体験者(57歳男性)の談話では、「黒酢のおかげで髪がフサフサの黒髪で

す。10歳も若く見られます」「根元から髪が立ち、ふんわりとボリューム

感があって、本来の髪よりも多く見える」

とのこと。

市販のシャンプーとコンディショナーもあり、300mlで2500円とい

う手ごろな価格ですね。

薄毛が解消し抜け毛が止まる育毛剤

薄毛が解消し抜け毛が止まる育毛剤。

頭皮の血行をよくして薄毛・脱毛・白髪など髪のトラブルを改善。

トリカブト育毛剤のすごい効果。

今回レビューするのは、雑誌『健康』 2007年4月号特集、「黒髪が復活する10の方法」より、みかんエキス育毛水に続く第二弾!!です。

トリカブトの育毛剤に関しては解説者が北海道薬科大学教授でもあり、かなり信頼がおけるでしょう。

大学教授は、こうした発表をする時は、何らかの実験数値、臨床の結果を確認することが多いのです。

育毛剤については、かなり期待できる、と私は予想します。

トリカブトと聞くと、「危険な、毒性の強いもの。殺人にも使われるし・・・・」と思う人が多いのでは?

しかし、漢方について詳しい方ならご存知のように、トリカブトは昔から漢方薬として利用されてきた薬草なのです。

今では漢方の世界だけでなく、厚生労働省が認めた医薬品としても利用されているのです。

では、トリカブトの効能を見てみよう。『健康』の90ページより引用します。

〜引用 ここから〜

「トリカブトの何が育毛に働いたのか、くわしい分析が始まりました。

最も有効だと思われたのは、トリカブトの特徴である、血液の循環をよくす

る作用でした。

毛細血管に流れる血液は、ひとつひとつの細胞に直接、栄養を補給し老廃物

を運搬する役割を持っています。

毛乳頭から栄養を受け取った毛母細胞が、細胞分裂を繰り返すことで髪は成

長しますが、この毛乳頭に必要な栄養や新しい酸素を運んでいるのは血液で

す。

髪の毛細血管は、髪の毛1本1本につながっています。血流が促されると髪を

つくる細胞に栄養が行き渡り、髪が生えてくるというわけです」

〜引用 ここまで〜

以上の説明から、頭皮の血流がこのトリカブト育毛剤の最大の効能というこ

とがわかります。

トリカブト育毛剤の基本的な使い方は、

1.1日2回、朝晩使用。1回につき4〜5育毛剤の液つけてもみこむ。

2.洗髪後は、育毛剤を塗る前に髪の毛の水分をよくふきとっておく。

3.育毛剤として毎日継続して使用。

この雑誌には、トリカブト育毛剤の体験者の使用前後の写真および体験談が語られています。

効果として、太く、コシのある髪の毛となっています。

育毛剤特有のニオイのない点が気に入ったとの声がありました。

この雑誌では、市販の商品が紹介されています。

トリカブトの育毛剤の名前は「ラドカム」といいます。

私は、もちろん試してみたいですが、この価格では継続が難しいのでは?

100mlで定価1万2600円は、高価感がありますね。

 


 

 

 

黒髪がカッパハゲから復活する10の方法

髪の毛が復活する方法を10紹介。

スケスケ頭にも、カッパハゲにも、黒髪がよみがえる!!

今回レビューするのは、

平成19年4月号 健康雑誌『健康 4月号』の育毛特集です。

発行 主婦の友社  価格580円

今回の雑誌『健康』では、かなりのページを使った育毛・発毛特集です。

タイトルがいいですねぇ。

スケスケ頭にもカッパハゲにも髪がすくすく生えてくる!」

です。

カッパハゲとは、もちろんカッパのようになるのですが、これはヒタイハゲよりもかえって治りやすいとの証言は多いです。

この育毛情報は、
手作り育毛剤
桐の葉エキス
漢方シャンプー
毛が生えるお茶
などなど・・・・・。

かなりのページなので、どこまで紹介できるかわかりませんので、さっそくレビューします。

まず第一に「みかんの育毛水」です。

これは、みなさんご存知と思う。

みかんのエキスの育毛剤はかなりの売上げですからね。

人気もあります。

私は使用してないので、体験談を語ることができないのが残念です。

しかし、私はアロエ育毛水を利用しているので、基本は同じ。

みかんには脱毛を止め、発毛を促進する力があることだけ知っていればいいのです。

カンタンに、その育毛の仕組みを説明します。

脱毛の原因である、男性ホルモン「テストステロン」に、毛乳頭にある酵素「5α−リダクターゼ」と結びつくと脱毛の原因物質ができる。

その脱毛原因物質の作用を落とす効果がみかんの皮の成分にある。

これは、判明していることです。

アロエにも、その発毛成分がありますね。

この本では、みかん育毛水の作り方も、載っています。

しかし、みかん成分の育毛剤を買う方がいいのでは?

ヤフー・オークションで、みかんの成分の育毛剤を探すと、格安のものがあります。

そんなのを利用しては、どうでしょうか。

みかん、アロエ、ともに、発毛効果は多くの人の証言から期待できます。

ちなみに、育毛剤は朝と晩の1日2回使用します。

頭皮につけて、もみこむようにします。

 

私はアロエは塗るよりも飲むほうが良いと感じました。

 

メンズミレットにはアロエも入っています。

 

回生堂メンズミレット