抜け毛対策と育毛情報のレビューと感想

抜け毛対策・育毛に関する情報のレビュー・サイト。ハゲに関する情報はおまかせください!!育毛は情報がすべて。高価な育毛剤よりも情報収集が100倍効果が出ます。あなたの育毛を成功させる方法がきっと見つかります。

 

最近の投稿

カテゴリ一覧

アーカイブ

ハゲは治せる2

発毛効果78%という驚異の毛髪再生率。

黒髪が生えてきた人が、続出中。

今回は、『ハゲは治せる!」(マキノ出版)の中から、発毛に役立つところを、みなさん、時間がないでしょうから、私が要約し、箇条書きしていきます。

では、さっそくはじめましょう。

1.精神医学者が唱える薄毛患者の悩みはー打齢より老けてみられる、△Δ直態、ストレス、社会的不適合に陥りやすい自己嫌悪になり、他人の目が気になる ということ。
そして、問題なのが、これらの状況から免疫力の低下を引き起こすというのです。
ですから、ハゲ、薄毛は放置してはいけないのです。健全な人生を送るには、薄毛を改善することが、優先されるべきなのですね。

2.頭皮の炎症を改善すると、髪の毛の正常な発育が促進される

3.ビタミン、ミネラルが重要。

4.タバコ、コーヒーによって、発毛に役立つビタミン類がムダになっている

5.夜更かしは非常に髪の毛に悪影響をおよぼす

6.ビタミンはミネラルと一緒に摂取することで、発毛効果を発揮します。亜鉛、セレニウム、鉄、マンガンなど大切。

7.ビール酵母は髪の毛の増加に役立つ。
注:私もビール酵母は長年摂取しています。値段は安く、効果は高いものと体感できます。

8.ミノキシジルはやはり効果がある。

9.適度な運動は必須

10.食事は、できるだけ多くの種類を、少しずつ食べるのが理想的。肉類は少なくする。

11.洗髪は毎日あるいは二日に1回。

12.ブラッシングは頭皮を傷つけないよう弱いくらいに行う。

13.頭皮の血行をよくすることは発毛の効果が大きい。

・頭皮を自分の指を使い、ソフトにもむ。

・熱いタオルを肩、後頭部に当て、血行を良くする。

14.育毛剤は数ヶ月使用してみて、効果が見られないなら、漫然と使用することを中止して、ブランドを変えること。

注:どの育毛剤が一番良いかは誰にもわかりません。頭髪の専門の医者でもわからないのです。

試すこと。これがすべて。ケチらず思いたったら購入して使用することです。それしか「解答」は得られないのです。

私自身は「アロエ成分」の入ったものを使用しています。男性型の遺伝性脱毛に効き目が大きいのです。

15.紫外線に注意。帽子をかぶるとハゲを招くという説もありますが、紫外線による害のほうが100倍ダメージをもたらすので、晴れの日は帽子をかぶるとよい。

以上、抜け毛対策を15項目みてきました。この本はスタンダードな意見の書籍です。

発毛78%の毛髪再生でハゲは治せる!

ハゲは治せる! 驚異の毛髪再生術。

黒髪が生えてきた人が続出。

育毛ノウハウの基本に忠実な良書。

今回レビューするのは、『ハゲは治せる!』 医学博士 石原秀一著

マキノ出版 発行  平成12年3月発刊 1300円

では、早速レビュー開始。

まず、この本では、目新しさを追い求めたり、奇妙な珍説を述べたり、単なる育毛剤購入のための書籍でもない。

王道のノウハウです。

正統派。

それだけに、78%の効果がでることも、うなずけます。

しかし、この本だけでは、本格的には取り掛かれないというデメリットがあります。

この本の巻末に紹介されている提携クリニックで受診すると完全な実践となるのです。

でも、大丈夫。私の感触ではサプリメントと薬剤だけでもよいと思う。

なにか異変を感じたり、効果が全くない場合にクリニックを利用すればよく、そうでないなら、サプリメントと育毛剤でOK。

では、どうすればよいのか?

本の大部分を占める「体験談」や、「髪の毛が生えるしくみ」などは、あなたには不要のはず。

シャンプーのしかた、脱毛の原因なども不要のはず。

ずばり、「こうすれば、髪がスクスク生えてくる」という一点のみ。

この本のなかで、いくつか、髪の生えるポイントが書かれているが、最大のキモは、以下。


■  ■  ■  ■  ■  ■

ビール酵母「エビオス」(アサヒビール薬品)

      プラス

     ミノキシジル

■  ■  ■  ■  ■  ■  ■


ということである。

その他の項目として、食生活の見直しとか、規則正しい生活とか、ストレスをためないように、とかも述べられているが、それは、もう、あなたは十分ご存知のはず。

「エビオス」は、育毛効果が高いということは理解できる。

発毛・育毛にはビタミンとミネラルが重要なのは、まったくその通りなのですから。

そして頭皮につけるのは、ミノキシジルである。

育毛剤に関しては、この本が平成12年のものだけに、現在の最新の育毛剤などは紹介できていません。

エビオスと育毛剤のセットが重要なのです。

育毛剤は、書籍やネットでじっくり吟味して使用してほしい。

著者の育毛剤に関するアドバイスは、しばらく使用して効果がないものを使いつづけてはいけない、ということです。

私は、アロエエキスを頭皮に使用していますので、ミノキシジルは使ったことはありません。

しかし、ミノキシジルの効果はやはり高いものがあると、私も思っています。