育毛もさまざまな方法がある。

育毛、発毛に有効であり、髪の毛そのものがキレイになる。


今回レビューするのは、アーユルベーダ医学の方法である。

活力と集中力を高め、緊張を和らげ、循環機能を活発にし、輝く髪を目指す人にオススメします。


『気を高めるヘッドマッサージ』 ロザリンド・ウィドウソン著

産調出版 2005年5月出版  1800円


アーユルベーダの医学に基づく健康法である。

アーユルベーダは独特の理論なので、好き嫌いは多いのでは?

私は好きです。アーユルベーダ。

平成6年頃、高いお金を払って「TM瞑想」というのを習ったことがあるのです。

13万円くらいの費用と、5日間(1日2時間)の日数が、かかりました。

でも、すごくカンタンに瞑想状態に入れます。

TM瞑想はトランセンデンタル・メディテイションといい、「超越瞑想」とも言われます。

アーユルベーダの知識に基づく瞑想法です。

ストレス軽減にいいです。

一度マスターすれば、一生使えますので、13万円も価値ある投資でした。

この本ではバランスのとれた有酸素運動と、それを補完するヨーガ・ストレッチ、リラックス法が述べられている。

ヘッド・マッサージというタイトルどおり、頭をマッサージすることで、緊張はとれ、リラックス効果、そして髪の毛にもよい効果がでるということ。

最近はヘッド・テラピーといって、サロンでこのような施術を受けられます。

私の地元でも、6000円で1時間くらい施術を受けられます。

想像するだけで気持ちよさそう。

ヘッドマッサージを受けてみたいですね。

では、以下で肝心の髪の毛についてのレビューを。

頭に油をそそぐ方法が一つ。

浄化をもたらすさまざまな色の布をまくヘッドラッピングなどもある。

要は、肩、首、頭をマッサージし、リラックスし、血流を良くすることがポイントといってよい。


(輝く髪の毛のためのトリートメント法について)

少し、実行するのはこわい。

私にはできない。

タイトルは「皮脂トリートメント」

この部分を同著より引用します。

〜ここより引用〜

「トリートメント剤を数日間洗い流さずにおきましょう。

こうすることで皮脂が、体から生成されるミネラル分や分泌液と混ざって髪

に浸透します。

髪を頻繁に洗うことが習慣になっている文化圏の人には少し不快かもしれま

せんが、工夫すれば汚れているという感覚を最小限に抑えることができま

す。」

〜引用 ここまで〜

おそるべし、皮脂トリートメント。

会社勤めの人は、髪の毛、臭うのじゃないかな?

また髪のためには、毛先から頭皮にむかって1日に50回とかすのが理想的とのこと。

これは、そのとおりなのです。