発毛成功哲学。

眠りながら育毛する

変な人の書いた発毛法則

ナポレオン・ヒル博士に学ぶ育毛の実現。


長年の研究の間、ハゲについては、いくつもの説があり、ハゲの治療法もそれぞれです。

私は、髪さえフサフサになるのなら、漢方育毛法にはこだわりません。

育毛法の中には変わったものもあります。

イメージングを利用した発毛術もあります。

視覚、聴覚、自己暗示を使って育毛するのです。

「がん患者にたえず接する人はがんにかかりやすい」という話を聞いたことがあります。

心に影響があるのです。

環境や目にしたことが、心に作用し、体に及ぶのですね。

同じ理屈で言えば、ハゲた人を見ていると、心の影響でハゲる可能性は大きくなるのかもしれませんよ。

さて、今日から、著書「思考は現実化する」で有名なナポレオン・ヒルの成功法則を育毛に応用しようという話をしていきます。

また、ジョセフ・マーフィーの「眠むりながら成功する」という本もあります。

さて、ナポレオン・ヒル博士は「心に強く願った思いは、どんなことでも必ず現実化する」と言っております。

では「育毛を成功させ、髪の毛を今の3倍にしたい」などの願いもかなうはず。

心の力で。

まずは、髪の毛を増やしたい!!という願いを持てば、不思議と育毛に関する情報や、育毛を実践しやすい環境が訪れてくるのではないでしょうか。

そして、自分の髪の毛がぼうぼうになったところをイメージします。

特に、育毛剤をつけたあと、頭皮マッサージをするときには、深呼吸をしつつ、

「私の髪の毛は、3倍太く、3倍多く増えていく」

と、自分に暗示をかけつつ行います。

髪の毛は、肌と同様に暗示に影響されやすいので、イメージが定着すれば、髪の毛もぼうぼうになるのでは、ないでしょうか。