育毛情報はこのブログでたっぷり仕込んでください。

現在日本にある、育毛・発毛に関する情報を満載しています。

育毛、ハゲ関連の書籍やネットで販売されているノウハウの情報のレビュー、判定をしていきます。

さて、今回レビューするのは、

『あなたの髪はこれで心配なし』 平山峻 著

2002年5月発行 健康ライブラリー刊  1200円

です。

育毛本としては、正統派の書籍です。

イラストが多く読みやすいですね。

発毛の理論、髪の毛のしくみなどは、ここでは述べません。

そんなことは、もういいと、あなたも思っているはず。

ずばり、発毛に関する部分だけを、チェーック!!

お忙しいでしょうからね。

この著書では、髪の毛を生やす方法を各項目別に記載している。

ほとんどが、多くの育毛本、ハゲ本に書かれていることと同じ。

正統派の育毛本だけに、目新しいものはないです。

しかし、それはこの本が価値がないというわけではなく、値段より数倍価値のある本と、私は判定しました。

まず、育毛シャンプーについて。

2002年当時ではあるが、現在でも販売されている数々のシャンプーが、実名入りで効能など書かれています。

著者はシャンプーの選び方を、

「皮膚と相性の良い弱酸性を使うのが基本」

といいます。具体的には、

花王のメリット

ライオンの植物物語

また、脂性肌か乾性肌かで分別すると、

育毛タイプとして、育毛剤が浸透しやすくなるように、毛穴の洗浄をおこなう「サクセス 薬用シャンプー」など。

乾性肌では花王の「エッセンシャルダメージケア」など。

(注意)

私自身は、これらのシャンプーは、特に推薦しません。

私自身は、ネットでは非常に有名な「ボウボウキープ石鹸」を使用しています。

市販のシャンプーとはレベルが違います。

髪の毛が、勢いがでるのです。

ただし、価格は高いですよ。

オークションで探すと、比較的容易に、安価で手に入りますので、検討されるとよいでしょう。

というより、一度は、このレベルのものを使用し、育毛によいものとはどういう石鹸、シャンプーなのかを知っておきたいものです。
                    以上。

さて、シャンプーのほかには、育毛剤です。

2002年当時のものですが、有名な育毛剤が数点紹介されています。

育毛剤の使用では、長期の使用をすすめています。

たしかに、2〜3本使ってみて効果がなくて、また別のブランドの育毛剤を使用する、ということでは、成果が見られないでしょう。

著書では育毛剤を4分類しています。
1.血行促進型
ラドカム、薬用不老林ライブアクト、リアップ

2.皮脂除去型
インセント、カロヤンアポジカ

3.毛母細胞活性型
サクセス薬用毛髪活性、ブローネ薬用育毛エッセンス

4.男性ホルモン抑制型
薬用紫電改、加美乃素S

など。

育毛剤でも、私はネットで購入することをオススメしたい。

今から1時間。とにかく育毛剤をネット上で探す。

おそらく心にピンとくるものもあるでしょう。

その育毛剤が、あなたの髪の毛をグングン生やすものとなる可能性は高いのです。

そういう育毛剤との出会いは大切です。