抜け毛対策と育毛情報のレビューと感想

抜け毛対策・育毛に関する情報のレビュー・サイト。ハゲに関する情報はおまかせください!!育毛は情報がすべて。高価な育毛剤よりも情報収集が100倍効果が出ます。あなたの育毛を成功させる方法がきっと見つかります。

 

最近の投稿

カテゴリ一覧

アーカイブ

驚異の毛髪革命で薄毛は治せる

髪の毛を増やすと言うよりも、「植毛」を解説する本ですな。

 

ただし、育毛に関する情報も盛り込まれており、育毛の理論をいくつも紹介しているので、この1冊で、髪の毛に関する知識はかなり身につく内容である。

 

 

 

 

 

私が面白いと思ったのは、「秘策対策十人十色」という項で、脱毛に対するアンケート調査を公開しているところ。

 

面白い育毛法もあるが、アンケートのなかから、私が共感する方法を述べましょう。

 

このブログの趣旨は、あくまでも「発毛に役立つ情報」という一点に集中したいのでね。

 

面白く楽しみたい人は、ぜひこの本を買っておくといい内容ですよ。

 

では、私が共感する育毛法を紹介しましょう。

 

洗髪後奥さんに地肌をマッサージさせる

 

猪毛ブラシで睡眠前にブラッシングする

 

入浴のたびにシャワーを強くして頭にかける

 

寝る前に深呼吸をして酸素を体内に取り入れる

 

青竹を毎日10分間踏む

 

漢方薬の精神安定剤をのみ、神経を休ませる

 

寝る前に逆立ちする

 

洗髪前にゴマ油を塗る

 

豆腐、大豆、植物性のたんぱく質をとる。

 

タバコをやめる

 

インスタント食品を食べない

 

髪の分け目を1週間ごとに左右反対にする

 

などなど。

 

みんな、それぞれに工夫しているのだなぁ、と思います。

 

他にもユニークな育毛方法を実践している人が紹介されていますね。

 

この書籍のなかで、著者は育毛に効果のあるノウハウを紹介しているが、なかなか発毛しない人がいきつくところは「植毛」ということになるのです。

 

この本は1983年の出版です。

 

なので、この頃の植毛の技術から言うと、今は格段の進歩をしていると思われます。

 

ですが、まだまだ植毛は一般的でないのですね。

 

歯を失った時の「義歯」のような感覚では、植毛に踏み切れないのが平成30年時点の現状と思います。

 

今回紹介したのは、

 

「驚異の毛髪革命」 松本康夫 著

 

マンボウ・ブックス 版

 

680円

驚異の頭髪革命で髪の毛がよみがえる

驚異の毛髪革命で髪の毛がよみがえる!!

育毛書籍のレビュー、育毛情報商材の感想を今まで書いてきたが、今回は、少し異色の本です。

『驚異の毛髪革命』  医学博士 松本康夫著


「髪の毛が蘇る」のは人工毛の植毛によって実現できる、というような結論が書かれている。

育毛本のパターンどおり、

「髪の毛が少ないことのプレッシヤー、劣等感」

「なぜハゲるのか」

「髪の毛の生えるメカニズム」

「海藻をたべると髪は生えるか」

などなど、育毛本パターンどおりの解説の後、植毛について言及されています。

このブログを読む方は、自毛を増やす覚悟のかたが多いと思います。

この著書にも、髪の毛を増やすノウハウが書かれており、参考にしたいとは思うものの・・・・・・。

著者は育毛の努力のあと、植毛策をとったのですから、育毛ノウハウは参考にならないような気がしてしまいます。

こんな事言ってます↓

遺伝的に脱毛症の体質を受け継いだ者は、

「男性にとっては不公平なことだが仕方がない。

脱毛症の遺伝子をもって生まれた男性は観念することだ」

(同著 70ページより)

と、悲観的なこと、このうえない。

ここは、「みるみる髪の毛が生えてくる」の著者高橋由美子先生の言うように、

漢方の力で、髪の毛は必ず生えてくるという言葉を、胸に刻まねばなりません。

(『驚異の毛髪革命』本で紹介された育毛秘策などから、私がいくつか選びましたので紹介します)

・両手で髪の毛をひっぱる
・寝る前にヨガを行い、気持ちをリラックスさせる
・逆立ちする
・大島の椿油を使用して髪をケアする
・青竹を踏む
・カレー、コーヒーを避ける
・塩分をとりすぎない
・髪の毛の分け目をときどきかえる
・ナイロンブラシは使わない

などなど。

髪の毛をぼうぼうに生やすには、いろいろ試してみることが必要ですし、ネットを活用し、育毛・発毛情報をできるだけ収集することです。

特に育毛シャンプーと育毛剤はネットで調べてから、ネットで購入をするほうがよいです。

いいのがたくさん見つかりますよ。