薄毛、ハゲが治り、10歳若返ると大人気の「首ヨガ」について。

今回の育毛情報は効果があります。(きっぱり!!)

私は、首のコリやゆがみが白髪やハゲの原因になることを、もちろん知っていますので、この「首ヨガ」に似たことをずっと実行しているのです。

そのきっかけは、昭和63年ころの話です。

知り合いの宝石商が、頭の右半分が白髪だったのです。

左側は黒々していました。

ハゲ、薄毛ではありませんでした。

左右とも髪の毛はフサフサでしたね。

ただ髪の毛が頭の半分だけ白髪だったのです。

その方が、なぜ半分が白髪なのかを説明してくれました。

「自分は、交通事故で首の筋肉、骨を曲げてしまった。その結果、十分な血液が片側は通らなくなり、片側は白髪になるんだよ」

ということ。

私は当時すでに、髪の毛は血の余りによって作られることを知っていましたので、その話は本当だとわかったのです。

さて、それはそれとして、髪の毛を生やすノウハウのみ抽出しましょう。

この首ヨガの情報源は、

健康雑誌「わかさ 4月号」 2008年4月1日発行

の特集記事です。

20ページ近い首改善の特集ですね。

「薄毛やイライラに効くので大人気」ということです。

育毛に生かすにはカンタンです。

ポイントは、首から背中の筋肉を伸ばすこと。

ヨガでいう「ウサギのポーズ」というものです。

効果は、

「頭部の血流がよくなると、毛根細胞の働きも活発化します。そして、頭皮をじかに床にすりつけるポーズをとると、毛穴の刺激も大きくなり、頭皮の血流が改善されて薄毛の予防にも役立つでしょう」

というわけです(同著59ページより引用)

まあ、私に言わせると、首は頭皮に血流がながれていくには、通っていかなくてはならない道です。

だから道をスムーズに通れるようコリをなくし、髪の毛を増やすための血液をグングン送りましょう、ということなのですね。