髪の毛が薄いことは大きな悩みになります。

モテたいという気持ちが人間にあるかぎり、つきまとう悩みだと思います。

「ハゲのほうがモテる」

ということであれば、誰も悩みはしません。

ヘアスタイルが決まらないし、なによりも「おかしい」と他人に見られることはプライドが許さないわけですよ。

その悩みに付け込んでネット上でもいろんな育毛の商品や情報がとびかっています。

なかにはうさんくさいものも多いのですよ。

育毛方法をレポートにして2万円とか、3万円で売っている人も多いのです。

さて、そんななかで、おもしろい本を読みましたのでレビューしましょう。

『「毛髪整体」で黒々フサフサ』  本の泉社 刊

著者は健友館という整体の企業の館長です。



この本によると、健友館という整体の会社で開発した、髪の毛をよみがえらせる整体によって、髪の毛が増えると言うことである。

最初私も、

「整体で骨格を治しても、髪の毛は生えてこないのではないか?もしかして詐欺情報なのか?」

と疑いました。

が、しかし、この本はなかなかの掘り出し物、というか、育毛関連の書籍ではレベルの高い良書と私は判定しましたよ。


ではさっそく、育毛に役立つ部分を、私の方で要約して、説明しましょう。


結論は、整体で血行をよくすると髪の毛は生えるということ。


さらに、血行がよくなった身体に、髪の毛によい育毛食品をとることで、髪の毛はフサフサになるということなのです。


まあ、この本で育毛食品として「スーパーハイロン」という健友館で開発した育毛食品を宣伝しているので、

「バイブル商法か?」


という気がしないでもないですが、私にとっては「髪が生えれば、そんなことはどうでもよい」ことなのです。

この本の中で紹介されているスーパーハイロンというのは、

高麗ニンジン
ハトムギニンニク
クコ
シイタケ
コンフリー
カルシウム
他、いろんな成分が含まれているものです。

内容的には納得のいくものですね。


整体によって血行を良くし、その後髪の毛に良い栄養素をとる。

育毛の王道といえるでしょう。

一読をおすすめできる書籍ですね。


私としては、育毛に良い栄養素としては、

どくだみ酒
【通常販売】生搾りどくだみ青汁酒十黒梅900(じゅっこくばい)

そしてスピルリナ。

レシチンやパルテノライドをお勧めしたいですね。