JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策
薄毛対策に即効の効果のあるコラーゲンについて、その秘密が解明されてきたのです。


私は毎日の育毛実践の中でも、コラーゲンを飲むことは、もっとも重視しています。


髪の毛を太くする効果が大きいのです。


コラーゲンで「発毛」は、しないけれど、細い髪がみるみる太くなるからです。



もし、いま、薄毛に悩む人がいて、将来の自分の頭髪に不安を感じるなら、まずはコラーゲンを飲んで育毛をおこなうとよいのです。


私が体験として、コラーゲンのよさをブログなどにも書いてきましたが、いまの日本では「否定派」も多くいて、


「コラーゲンを飲んでも意味はない。なぜなら、体内でコラーゲンは分解されるからだ」


という人も多くいるのです。



そういう状況の下、コラーゲンの効果について、最新の情報をもとに「肯定派」といえる書籍が発行されたのですね。



 


それが、城西大学教授の書いた、


「コラーゲン完全バイブル」


なのです。



この本の中では、近年になって判明してきたコラーゲン効果を解説していますが、コラーゲンの効果は、






つめ

膝関節

骨粗鬆

シミ

歯周病

床ずれ防止


などに改善効果があるとして、解説しています。


では、肝心な「髪の毛」について、さっそく見てまいりましょう。


同著の82ページの見出しは、


コラーゲンは「肌年齢」だけでなく「髪年齢」も下げる

とあります。


ヒトを対象とした研究で、コラーゲンペプチドには髪の毛を若返えらせる効果があるようなのです。


髪がパサパサだったり、コシがなくてペタッとしていると、年齢以上に老けこんでみられますが、これらの状態をよくするのです。


そしてコラーゲンペプチド摂取後の髪の毛の太さの推移の図表が掲載されています。


毎日5g、8週間にわたりコラーゲンを摂取したら、


「あきらかに毛髪の太さが増していることがわかった」


ということなのです。


その結果について、著者は、


「コラーゲンペプチドを摂ると、髪にコシが出ることを実感する声を聞きますが、それは毛髪の大きさが増すことによるものと考えられます」(同著84ページ)


といいます。


育毛対策をしている人にはお分かりでしょうが、


薄毛、」ハゲというのは、髪の毛が細く、頼りなくなった状態をいうのです。


ハゲていても、よくみると、うぶ毛状の髪が生えているからです。


このことを考えると、細く弱った髪の毛を太く育てるコラーゲンの効果は、いかにありがたいものかを、感じられるでしょう。


当然ですが、コラーゲンは美肌づくりには最高の成分。


髪の毛がボリュームアップし、肌がピチピチになれば、見た目が10歳、20歳と若返るのですね。


この本は、育毛や美肌など、また、アンチエイジングに関心のある方は、ぜひとも読んでおきたい本でしょう。




育毛に関心のある人は、さっそく近所のドラッグストアで良質のコラーゲンを買うか、ネットで定評のあるコラーゲンを注文するとよいのです。




ちなみに、私が飲んでいるコラーゲンは、育毛成分のミレットも入った、


回生堂の製造している「カイセイミレットコラーゲン」です。


カイセイミレットコラーゲンの体験をブログに書いていますので、よければ読んでください。



「細い髪がみるみる太くなるコラーゲン育毛の体験」



今回紹介したのは、


「コラーゲン完全バイブル」

真野 博 著

幻冬舎 2011年9月11日発行


1200円。