JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策
髪がフワッと経ち上がる。


ハゲ頭、白髪頭に黒髪増毛!


地肌が透けない!


ハチの子の育毛剤



・・・・・・・という記事特集です。


ご存知の健康雑誌「壮快」の2012年7月号です。







では、早速見てまいりましょう。



このハチの子の育毛剤は、美容皮膚科医推奨とありますから、それなりの育毛効果があるとみてよいでしょうね。


このハチの子の育毛剤には、ミツバチの幼虫から抽出したエキスを含んでいるのですね。



内容成分としては、


アミノ酸

ビタミン・ミネラル類


甘草

生姜


なのですね。



甘草には、抗炎症作用があるのです。


生姜には、頭皮の血行を促進する作用があります。


ハチの子の育毛剤を使用するのは、入浴後です。



髪の毛をドライヤーで乾かした後、頭皮をマッサージしながら使用するのです。


で、「お約束」の体験談が続きます。



「30年来の薄毛が、ハチの子の育毛剤で大改善! 抜け毛も減って髪が太くなった」



とか、


「一目瞭然、頭頂部の地肌が透けなくなった!ハチの子の育毛剤で白髪も大改善」


とか、



「薄かった前頭部、頭頂部が発毛中!ハチの子の育毛剤で抜け毛もへり若返った」



とか、



「敏感肌でも大丈夫! ハチの子の育毛剤で薄毛が大改善! 枝毛、切れ毛も減少」


などなど。4人が体験談を語っています。



お約束どおりの健康商品の宣伝パターンですよ。



で、気になるお値段は・・・・・・・。


120mlで10290円です。



どういったらいいのか・・・・・・・・。



当然、私は買いません。



悪い商品ではないだろうけれどもね。



120mlで1万円以上の育毛剤か・・・・・。



買いません。



もともと、私は育毛剤には否定的。


補助的なものに過ぎないのですよ、育毛剤は。



10000円のお金を出すにしても、身体の中から髪の毛に役立つようにしないとね。



スピルリナとか、コラーゲンとか、プラセンタを飲むべきですよ。



どうしても、育毛剤を買うというのなら、


男性なら、

ミノキシジルがよいでしょう。

女性なら

ミカン成分やアロエ成分がいいのです。 


もちろん、育毛剤よりは、スピルリナ、コラーゲン、育毛サプリメントや野菜ジュースのほうが髪は生えます。


今回紹介したのは、


「壮快 2012年7月号」のなかのハチの子の育毛剤特集

でした。