JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策
薄毛対策には「糖質」をオフにした食生活がいいというのです。
 
育毛と 発毛のためには、食事が大きな役割を果たします。


これ、当たり前。


では、どういう食事内容が、ハゲや薄毛を克服できるのか?


今回紹介したいのが「糖質オフ」の食時で髪の毛をよみがえらせるノウハウなのです。


タイトル  「糖質オフ! 健康法」

著者 江部 康二  高雄病院理事長

発行 PHP研究所

2012年12月初版

571円





この本の表紙には、


「やせる! 血液がサラサラに! 髪、肌、精力がよみがえる!」


とあります。


効果が期待できそうな予感。


わくわく。


また、


「糖質制限食の第一人者が、体の中から若返る、効果絶大の手法を大公開!!」


とも。



では、さっそく、


育毛と発毛に役立つ部分を抽出してまいりましょう。


その前に、前提として


「糖質オフとは何ぞや?」


ということですが、


これは、


お米やパンなどの「糖質」を制限しましょう、ということです。


育毛に関する部分としては、


58ページ〜59ページです。


「若さを取り戻す! アンチエイジング効果で 髪や肌、精力がよみがえる!」

という表題です。


この本で言いたいのは、


糖質オフの食事をしたら、若返ることができる。


若返る理由は「老化の元である血管が弱まる状況」を改善できるから。


血管の老化を防ぐことができれば、身体の老化を防ぐことができるわけですよ。



血液が髪の毛と非常に関係が深いことは、あなたは、もう、ご存知でしょう。


漢方の育毛理論である、


「髪の毛は血液の余りで作られる。」


ことからも、血液が髪の毛の盛衰を決めるのです。


よって、


1、糖質オフの食事で血管の老化を防ぐことができる



2、血液がサラサラ流れるので、代謝がよくなり、髪の成育に必要な栄養がしっかり届けられる


3、髪の毛のハリとツヤがよくなる。枝毛が多く、ツヤのなかった髪が健康な状態を取り戻す。

男性の場合、髪の悩みは生え際の後退や抜け毛が多いといったことだが、それも解消された。


ということなのです。


この糖質オフの理論に関しては、最近、大きな注目を浴びていますね。


糖質が病気のモトにもなるというのです。


詳しく「糖質オフ」に関して知りたい人は、ぜひ、この本を買っておくと良いでしょう。


実践するためには、

1.でんぷんを含む食品と甘みのある食品を避ける

2.魚介や肉、納豆やチーズなど、

たんぱく質と脂質はたっぷり食べてもOK


3.野菜・海藻・キノコ類は積極的に食べる


4.やむを得ず、主食をとるなら、玄米などの未精製穀物を少量


ということなどを、実行することになります。


私としては、「糖質オフ」を実行するかどうかは、少しずつ試してからにします。


日本人には、米が主食なので、実践がかなり困難な気がするね。


野菜、海藻を多く食べることには同感です。