JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策
薄毛・白髪に黒髪が復活。

本の帯には「最強育毛術」と記載があるね。

では、さっそく役立つ育毛法を見ていきましょう。




まず、この本で紹介されている具体策は、

水洗髪

耳たぶ回し

割り箸リラックス育毛術

コンブヨーグルトパック発毛

きな粉洗髪

タマゴの薄皮ローション発毛

塩洗髪

紅茶スプレー

黒ゴマ発毛

きな粉ドリンク薄毛回復法

酢コンブ発毛術

シナモン育毛法

などですね。



私がこの雑誌で関心を持ったのは、「耳たぶ回し」と「爪もみ」の二つです。

まずは、耳たぶ回しから解説。


【耳たぶ回し】

耳たぶ回しでなぜ髪が生えるのか?

その理屈は、耳たぶを回すことでリンパや血液の流れが改善されるから。

薄毛の人は多くの場合、頭皮が硬かったり、頭頂部の左右の骨がとがっていることが多いようです。

ところが、耳たぶ回しを行うと、その場で頭皮が柔らかくなるのです。

注意事項としては、耳たぶ回しとともに、肩、胸、腹部の緊張を緩和するために、ストレッチなどもしたらいいのです。

いつ実行したらいいのか?

それは朝起きたときと、入浴前。

そして眠る前の3回です。

これは、なかなか面白いと思いました。

「お金がかからない」

のにも好感を感じますよね。

発案者はクリニックの院長です。

この発毛手法は、ネーミングとして「育毛リンパケア」といいます。



【爪もみ育毛法】

脱毛症の名医が勧める爪もみ育毛法。

これもカンタンだし、お金がかからないので、今日から実行しようではないですか。

頭皮に血液とエネルギーが充満して毛が生える方法です。

爪もみの爪の生え際をもむだけ。

この部分は気が流れるとされるツボなのです。

髪と爪はどちらも皮膚の一部で末端に位置する組織なのです。

つまり爪は全身の血流状態が現れる場所なのです。

一日のうちいつやるのか?

それは「気が向いた時」でいいのですね。

私はできるだけ頻繁に行うことを決心しました。

爪もみは薄毛対策には凄く役立つノウハウの一つです。