リーブ21の発毛法をかいま見る書籍の紹介。

抜け毛が止まり 髪がどんどん生えてくる。

先端技術で毛根が復活。

「生えるんです!自分の髪が」

とこの本の表紙には書かれています。

今回レビューする育毛書は、

『超発毛』 発売元 日本発毛理学研究所

平成12年発行 1200円。




さて、この本は、育毛ノウハウを書くと言うよりも、育毛サロンの紹介本と言ってもよい内容です。

テレビでよく見るリーブ21です。

この本では、

育毛剤や発毛剤には限界があるので、専門家の育毛指導と最新の技術の発毛サロンで髪を生やそう

ということが主題です。

カツラではなく育毛、発毛を考えた書籍なのですが、既存の育毛法では限界があるということで、リーブ21での治療を受けてこそ、髪は生えてくるということである。

育毛については、サロンの紹介以外では、これといった内容・ノウハウはないですね。

もちろんサロンにおいてこそ、特定の人に施術をおこなうといった面があるためでしょう。

いくつかの育毛業界の裏側を描いた書籍では、育毛サロンの高額な料金について言及されているが、この本では、価格は明確になっていない。

ただ、チラシなどで、比較的安価な「お試し」のサロン価格を見たことはある。

この本で、波動理論がでてきたのには、少し驚かされた。

水に波動を与え、効果のある水に変化するという。

また、電気治療器なども紹介されており、科学的とのイメージを大切にしています。

私は今まで、いろんな育毛機器を見てきたが(通販など)、ある意味、呪術的なもので、効果はないという印象を持っている。

私の育毛法のメインは漢方育毛法により体質を改善し、薄毛体質から発毛体質になることです。


漢方の育毛法を実践しましょう。



 
JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策