抜け毛、薄毛を治すサプリメントも紹介された本。
 

 


薄毛や抜け毛治すにはサプリメントの活用が必須です。

育毛に役立つサプリメントはネット上には非常に多く販売されている。

その育毛サプリメンントを全部買うことは、もちろんできません。


厳選。


まさに「厳選」しなくてはいけない重要事項です。

まあ、私は結論を出しています。

育毛に役立つサプリメントは、私の中では、確立されているのです。

結論から言うと、スピルリナとレシチンが2大育毛サプリメントなのです。

もちろん他にも発毛に役立つサプリメントはあると思います。

「シルク微粉末」なども、発毛効果があるかもしれませんしね。

多くの育毛サプリメントのなかで、効果の高いものに出会うには、やはり情報ですよね。

薄毛やネット上や、書籍での育毛情報は可能な限り集めましょう。

でも、お忙しい状態で、時間がないなら、このブログで5分で情報を仕入れてください。

さて、この「サプリメント選び」のなかで、やはり髪の毛のトラブルに効くサプリメントも紹介されています。

「薄毛・ハゲを予防したい」人のために、どのような成分がいいのか記載されています。

では、育毛に役立つ部分の抽出をしましょう。



薄毛予防にその1. セレン・・・・・・抗酸化作用で脱毛を防ぐ

その2. 亜鉛……細胞の新生でハゲ予防

その3.ビオチン・・・・髪の生育を促進

その4. セサミノール・・・・・髪の老化を防ぎ脱毛予防

その5. コラーゲン・・・・・細胞の若々しさを維持する




以上の成分をサプリメントで摂取するとハゲ予防につながる。

ここで、髪の毛のために参考になる話をします。

それは、健康雑誌や健康書籍を見るときは、髪の毛にとらわれずに、「肌」に関する記述もよく読むことだ。

なぜなら、髪の毛と肌は似ており、肌に良いことは髪の毛にもよいことなのです。

この本で「肌に良いサプリメント」としては、ビタミンE、ビタミンC、、コラーゲン、、セレンなどが紹介されてい、る。

この成分を取ると、髪の毛にもよいことが、言えると思います。

今回紹介した育毛に役立つ書籍は、
「サプリメント選び」   
竹森美佐子 監修実業之日本社  
2002年2月初版  
1500円