JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策


育毛ノウハウは数多くありますが、この本の著者が語る育毛法は科学的エビデンスつきです。

著者は医学博士なので、いいかげんな話はしないでしょう。

著者のこだわりは、

「効果があって、続けられる」

ということです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】HEALTH HACKS! / 川田浩志
価格:150円(税込、送料別) (2020/8/15時点)


 

 



私も自分の育毛では、そこを十分に気をつけています。

育毛法は続けられないと、価値は少ないのです。

育毛商品は価格が高いものが多く、私は、常識以上に高価な育毛商品は、少し批判的に見ています。

それはさておき、この書籍にみられるように、健康をテーマにした書籍には、よく育毛についても語られることが多いのです。

現代の健康は、見た目に良い健康も重要視されるからです。

では、さっそく、ハゲ対策に役立つ部分を抽出してまいりましょう。

238ページから243ページまで、髪の毛について説明しています。

「見た目をよくする健康術」

ということで、

「白髪の処理法・薄毛の対策」という項目があります。

私自身は令和2年現在、62才であり、白髪についても気になる年齢ですが、今回は薄毛についてポイントを解説しましょう。

著者は「科学的」という部分を重視しています。

科学的な育毛法ということになると、そうです。

フィナステリド(プロペシア)を推薦しています。

たしかに、今の日本で、薄毛対策の効果が科学的に証明されているのはフィナステリドしかないと思われます。

私もフナステリド(プロペシア)を飲ん田経験がある。

薄毛対策効果があると医学的に言われているものですから、飲まない理由がなかったのですね。

ただし、今は止めている。

副作用があった。

精子の減少。

これは「やばいぞ」と感じたんだよ。

女性や、これから子供をつくりたい男性は、飲まないことです。

飲んではいけないのです。

女性や、これから子供を作りたい男性の場合は、漢方療法がいい。

私は「プロペシア」か「漢方育毛」かの、どちらか一つを選べといわれたなら、漢方療法を取りますね。

漢方は、想像以上に効くものです。それは育毛についても言える。

さて、話を戻しましょう。著者は「ミノキシジル」も紹介していますが、「臨床試験レベルのエビデンスはほとんどないのが現状です」と述べている。

著者はエビデンスを大切にするので、この書籍ではフィナステリドを推薦する形になっています。

効果が高いフィナステリドですが、購入する場合は病院の処方が必要ですし、価格も毎月1万円程度必要です。

ネットでも買えるが、ネットのものは品質の保証がない。

怖い。

飲むなら正規の医者から手に入れましょう。

今回紹介した薄毛対策書籍は、

「HEALTH HACKS!」

川田浩志 著

ディスカバー・トゥエンティワン 刊

2009年2月初版

1440円