ハゲ予防6か条の頭髪健康法


薄毛対策の王道を開設した内容。

表紙からわかるように少し古い書籍です。

 



昭和53年初版の育毛書籍なのです。


今読むと、内容的に古い部分もありますが、

「ああ、40年前と育毛の世界はそれほど変わってはいないのだなぁ」

という感想も抱くのだ。


この育毛書籍も医学博士が書いた本なので、理論はしっかりしています。

「トンデモ理論」は書かれてはいません。

ちなみに、項目を見ますと、なかなか興味深いですよ。

あなたも、きっと読みたくなる項目が目白押しですよ。

おもな目次は下記のとおり

若ハゲ急増中

人生観を変えるハゲストレスは原因ではない

若ハゲの原因は意外!毛は皮膚の一部遺伝説・・・・親はハゲても子はハゲぬ。


若ハゲ予防の6か条養毛剤に期待するなハゲの治療法と将来

などなど。

では、さっそく育毛・発毛に役立つ部分のみ抽出してまいりましょう。

ただし、私とは意見が異なる部分も多い書籍でして、私の意見があるときは私の考えを赤で記載しました。

1.若ハゲの原因で大きいのは整髪リキッドや熱風のヘアドライヤーの影響が大きい。

ストレスは関係なし。現代人はみんなストレスがある。

ワカハゲの急増はストレスとは無関係。

*整髪リキッドやドライヤーについては賛成しますが、ストレスが無関係とは言えないと思います。

ストレスは毛髪にとって悪い影響があります。

血行や栄養が影響するのか、密接な関係があると私は思いますね。

2.若ハゲ予防の6か条

〔喩韻卜匹た品を適度にとること

頭皮を清潔にすること

ヘアリキッド、リンスはやめること

に校劼肋鑞僂靴覆い海
*夏の暑い日などは、日焼けよりは帽子を選びましょう。

ゥ淵ぅ蹈鵐屮薀靴六箸錣覆い海

Ε侫韻倭瓩瓩房N鼎垢襪海

3.ビタミンBを補給し、バター、チーズ、甘味類を摂らないこと

4.ヘアダイの乱用は避けること

5.頭皮のマッサージをせよ

6.養毛剤に期待するな
*30年前と比べ、現代の育毛剤は期待できるものも多いのです。
最適なものと出会うまでは、いろいろと試すことです。


今回紹介した育毛書籍は、

「頭髪健康法」

近藤賢 著トクマブックス 刊

昭和53年8月初版
650円