驚異の95%発毛術という本の帯が目を引きます。

薄毛やハゲを治すには「抹消神経の活性化にあり」という方法です。

では、さっそく内容を見てまいりましょう。

結論から言いますと、

1.人間の身体には全身にエネルギーが流れており、頭部の末梢神経にもエネルギーが流れている。

2.エネルギーが頭皮に届けられない状態になると、髪の毛が抜けた後には、もう、髪が生えなくなる

3.もう、髪が生えないと「ハゲ」状態に近づくのみ

というのが、ハゲになる理論です。

で、肝心の、

「じゃあ、どうしたら生えるんだよ」

と言う部分を見ていきましょう。

著者の意見では、発毛や育毛は神経エネルギーによるものである。

そして神経エネルギーとは「脳波」なのだという。

そこで、対策としては

「首のズレを治すと髪は生える」 

というのですね。

私の感想としては、まったくハズレではなく、うなづける部分もあるが、

「では、プロペシアで髪が生えるのは、どのように説明する?」

とツッコミを入れたいですね。

首のズレも一要素かもしれないが、メインの対策に考えるのは難しい。

IMGP1213.JPG

(写真は「髪が生えない理由はない」と血行を良くするショウガ飲料)

血行を良くしないと髪は生えないからね。

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策