髪の毛が生えてきた人を多くの人は見ることが少ない、と思う。

多くのハゲ予備軍は、徐々にハゲていき、「その逆の動き」はすくないのです。

芸能人でも、その薄毛から髪の毛が復活した人を見つけるのは困難なのです。

もし、髪の毛が増えているようなら「ヅラ疑惑」などといわれるわけですね。

そんななかで、水道橋博士こと浅草キッドの発毛実績は、多くの薄毛の人たちに希望を与えるとともに、「プロピア・シャンプー」のブームも呼んだのでした。

「髪の毛が生えてきた!」と本の帯に大きく書かれているように、この本が話題を呼んだのは、著者の発毛体験によるのです。



ここで、育毛情報書籍のキモを述べていきたいところですが、要は、

プロテイン入りのシャンプー

によって、髪の毛が生えてきたということです。

育毛に関して水道橋博士も、このプロピアのシャンプーだけで髪の毛が生えたわけではないと語っていますが、

「この1年半、1日も欠かさなかったこのプロピアのシャンプーが、最も効果的だったことはまず間違いないと思う」(同著61ページ)

と語っているのです。

余談ですがプロピアのヘアコンタクトは、成功とは言えなかったようです。

テレビのCMでプロピアのヘアコンタクトを見た時は驚きましたが、実際には不良品などの関係で返品が多く、その結果会社経営もうまくいかなくなったとか。

一方、水道橋博士の推薦するプロピア・シャンプーの方は、ネット上でもよい評価を得ているようで、内容の良い育毛シャンプーと言えるのではないでしょうか。


このプロピアシャンプーをもっていsても、タレント江頭2:50については、発毛する確率は極めて低いと言われています。

プロピアの保知社長から、

「残念ながら江頭さんはものすごく頭皮が固いですね。もう、毛髪の再生サイクルがないかもしれないな・・・・・。う〜ン、これは、ちょっと手遅れかもしれませんねぇ」

などと言われています。


プロピア社長は頭皮緊張説もある程度支持していることがわかります。

今回紹介した育毛書籍は、

「博士の異常な健康」 水道橋博士 著

2006年3月初版 1300円    アスペクト 版

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策