抜け毛が止まり、髪の毛が生えてくる

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策


 
髪の毛が劇的に生えてきたという赤裸々な証言と、発毛の先端技術が述べられる、と表紙の帯にはかかれています。
監修者は医学博士なので、発毛についての信頼性は高い。
私も非常に多くの育毛書籍、発毛書籍を読んできたが、この本はなかなか体系的に髪の毛のしくみが記載されており、さすが医学博士の監修した発毛本と思いましたね。

 
ただし、この本もある「意図をもっている」のです。

それは監修者は医者ですが、著者はジャーナリストなのでわかります。
そして、本の終わりの方から、リーブ21の紹介部分が多くなるからです。
前にも言ったように、私はリリーブ21に対しては賛成でも反対でもないです。
お金の余裕があったならリーブ21に行った方がいいに決まってます。
ただし、こういう書籍が、はじめからリーブ21を紹介する目的なのは、うれしいことではないのです。

 
「この本だけで育毛が実践できる」というのが、私はほしいのです。
そういう育毛情報を求めているわけですよ。
その意味では、この本は優れた育毛本とは言えません。
頭髪のしくみ解説書としては良いのですが・・・・。
でも、まあ、どうでもいいことです。

 
大事なのは、この1冊の本から「使える育毛情報を抽出する」ことのみ。
では、見ていきましょう。
\侈系のシャンプーは使わないこと
⊃べ物やシャンプーで、化学物質を体内に入れないよう注意
ヘアダイやヘアカラーはよくない
ぅ好肇譽垢鯲めないことバランスのよい食事をせよ。
テ以性のタンパク質を摂り過ぎないこと
Ε蝓璽孱横韻把鷆,靴討い襯肇縫奪液を使う内容成分はたんぱく、核酸、ミネラル、SOD、各種ビタミン。
С亮造鉾毛を促進するリーブ21の家庭用の発毛器具を使う。高周波を用いて微量のオゾンとマイナスイオンを発生させるもの。
などなど。

 
この本では髪の毛の生えるメカニズムやなぜ脱毛するのか、といった理論はしっかりと述べられていますが、その対策としては自分で具体的に実行可能な方法は述べられておらず、まずはリーブ21に相談してくださいという話となるのです。
育毛ノウハウを求めてこの本を購入すると、おそらく失望することでしょう。
一般の育毛書籍は本屋で立ち読みができますので、少し読むと、この本はリーブ21の紹介窓口用の本だとわかります。

 
育毛ノウハウではなく、頭髪のしくみなどを学びたい人には良い本です。
今回紹介したのは、
「超発毛」  加納 真 著   
三井 幸雄 監修日本発毛理学研究所 版  
平成12年3月初版  1200円