育毛・発毛効果の高いマシュマロ・ローション その2

高濱 素秀 監修 「髪が生える!まつげが伸びる! マシュマロ・ローション」

さて、1ヶ月の費用が500円というお手軽価格のこの育毛法。
作り方もスゴク簡単ですよ。
マシュマロ5個と、キウイ2分の1。クコを10グラム、ホワイトチョコレート10グラム。焼き海苔2分の1枚。

手順1 温度90度くらいの湯400mlにクコを入れて5分待つ。

手順2 手順1で作ったものをミキサーに入れ、マシュマロ、キウイ、チョコを温度60度くらいで、かき混ぜる。そしてそのまま30分放置。

手順3 ザルとタオルで、作ったものを「こす」
こした液体が、育毛効果バツグンのマシュマロ・ローションなのです。

さて、医学的なことはさておき、とにかく実践をしてほしいが、なかには、医学的根拠があったほうが、育毛の励みになる方もいるだろう。

そこで、このローションの医学的な育毛の理論を同著16ページより引用します。

「頭髪用マシュマロ・ローションを塗ると、マシュマロの低分子化したコラーゲンが速やかに地肌に浸透し、さらにプロリン(クコに含まれるアミノ酸成分)が、コラーゲン合成を促進し、真皮のコラーゲン層を充実させます。すると、栄養を送る毛細血管網も植物の根っこのようにグングン伸びて発達します」

「また、ベタイン(クコのアミノ酸成分)と、海苔に含まれる豊富なタウリンが毛乳頭から吸収され、ケラチンの材料となり、発毛・育毛を促進させツヤとコシを与えます」

そして、自信たっぷりに次のような言葉で締めくくる。

「世の中に育毛剤は数多くありますが、頭皮の地肌を整え、抜け毛を抑え、発毛・育毛を促進し、白髪を黒くするという4拍子そろったものは、この頭髪用マシュマロ・ローションだけでしょう」

私は、この成分からいって、効果はあると予想する。

特にクコの実は食べても育毛効果のある食材なのです。

頭髪用ローションは、シミにも効くとのこと。
肌に良いことは、頭髪にも効くという原理・原則に照らしあわせても、このローション育毛に有効といえよう。

 

マシュマロはコラーゲンといえます。

 

飲んでも塗っても効果があるわけです。

 

飲む育毛剤カイセイ堂『ミレットシリーズ』