髪が生えない理由(わけ)はない。

著書『髪が生えない理由(わけ)はない』を続けて検証します。

まず108ページから、

「末梢神経が健全であれば、たとえ頭皮にダメージがあっても、末梢神経をパワーアップしてやれば、再び、髪の発生を見ることができるのだ。

頭皮にいろいろなことをしても、思ったように発毛しないのは、そのためなのだ。」

という。
つづいて、119ページ。

「今まで、わたしは発毛・育毛は神経エネルギーによるということを述べてきたが、それをさらに具体的に説明しよう。

神経エネルギーとは何なのか。それはわたしは脳波だと断定する。

身体の中を駆け巡っている神経系には、脳波がくまなく流れている」

そして、結論として、

「毛乳頭には末梢神経が無数に来ているのだ。

そしてこの末梢神経に脳波が充分に流れ込んでいれば、発毛・育毛は正常に行なわれることになる。

脱毛した分は、間違いなく発毛で補われ、フサフサした髪の毛は維持されていくのである」

ということだ。

そして、最終結論、

思いがけない、その結論。

首のズレを治せば髪の毛は生える


ということである。

髪の毛を生やす秘訣は、首のズレを治し、末梢神経を正常にすることなのである。

脱毛の原因は首のバランスのズレにあるという新理論である。

神経を調整して、髪の毛を生やそうというのである。

私自身は、全部は信じられないけれど、また、この発毛ノウハウを実践する予定もないけれど、どなたか、チャレンジするのは、いいことだと思う。

脱毛、薄毛、ハゲが神経と関連しているということは、なんとなくわかる。

その部分は、ハゲ治療のノウハウとして、取り入れたい。

神経とハゲが関連